ステーキングを委託するヨロイウォレット作成方法とステークプール選びについて

以前、ヨロイウォレットのステーキングで
年間利回り5%前後で暗号資産ADAが運用できる
ステーキングサービスというのを紹介しました。

取引所での運用ではなく
個人で運用してみたいという方に

専用のウォレットである
ヨロイウォレットの作成方法受け取りから
ステーキングプール選びまでを

今回はまとめたいと思います。

この記事を読んで分かること

  • ADAを運用するためのヨロイウォレットの作成方法
  • ステーキングを委託するプールの選び方
目次

ヨロイウォレット作成手順

  1. ヨロイウォレットをインストール
  2. ウォレットの追加(BYRONではなくSHELLY)
  3. ウォレットの作成
  4. ウォレット名と送金パスワードの設定
  5. 復元パスフレーズの入力

ウォレットを稼働させるために
上に書いた5つのステップ

わかりやすく画像を入れて説明していきます。

インストールからウォレットの追加

手順①と②の説明です。

インストール後、アプリにログインすると
ウォレットの追加という項目があります。

  • SHELLY-ERA
  • BYRON-ERA

この2種類が表示されてますので
SHELLY-ERAの方を選択します。

選択するとウォレットの作成・復元
という画面になります。

ウォレットの作成からパスワード設定

手順③と④の説明です。

今回は新たにウォレットを作成するので
復元ではなく作成を選択します。

ウォレットの作成を選択すると

  • ウォレット名
  • 送金パスワード
  • 送金パスワードの確認

という3つの項目がありますので
入力していきます。

ウォレット名は何でもOKです!

送金パスワードも10文字以上であれば
問題ないかと思います。

送金パスワードは取引所に引き出す場合や
ステーキングプールに送金する場合に
必要になりますので、忘れないように

メモしておくことをオススメします!

重要:復元パスフレーズのメモと入力

手順⑤は1番大切なところです。

ウォレットの作成が終わると
15個の復元パスフレーズが表示されます。

これを無くすとお金捨てるようなものなので
確実にメモすることをオススメします。

スクリーンショットは非推奨ですが
不安な方はしても良いと思います。

この設定の後に英文が表示されますが

チェック欄をタップして
チェックを入れて次に進めば問題ありません。

ウォレットの作成はこれで終わりです。

ヨロイウォレットでの受け取り

作成が終わったら
後はADAをヨロイウォレットに入れるだけです。

ここでは受け取り用の
アドレスの確認方法を紹介しておきます。

送金の仕方は各取引所の手順に従ってください。

アドレス確認方法

ウォレットの中央下にある
受信という項目をタップすると

ADA受け取り用のアドレスが表示されます。

1回受け取ると
新しいアドレスが自動で作成されます。

コピペした後でも良く確認して
送金するようにしましょう!

ステーキングプールの選び方

ステーキングプールの選び方は賛否ありますが
結論として大きなプールでも小さなプールでも

年間利回りは大体5%前後になる
ということです。

このステーキングプールの違いを
分かる範囲で書いていきます。

大きなプールとは

ステーキングを委任するユーザーが多く
人気のあるプールとなっています。

なのでブロック作成は
コンスタントにできますが

その時の報酬は参加人数が多い分だけ
1人あたりの貰える報酬は

少ないということになります。

まとめ

  • ブロックを作成する可能性が高いため報酬がコンスタントに入る
  • ブロック作成時の報酬は参加ユーザーが多いため1人あたりの報酬は少ない

小さなプールとは

認知度も低く
あまり知られていないプールのため
参加ユーザーが少ないです。

なかなかブロックの作成ができない反面
作成時の報酬は参加ユーザーが少ない分

多くもらえます。

まとめ

  • ブロックを作成する可能性が低く報酬が貰えない可能性がある
  • ブロック作成時には参加ユーザーが少ないため、1人あたりの報酬が多い

おわり

暗号資産を保有するだけで
枚数が増やせるステーキングですが

その銘柄自体の価格が下がってしまう
というリスクがもちろんあります。

それは今回紹介したADAだけではありません。

トレードが苦手な方でも
暗号資産の枚数を増やしていきたい
という方には良いサービスだと思います。

プールの選び方はそれほど深く考えず
参加者が多すぎず少なすぎないところを選びました。

ステーキング委任するプールは
選んだ後でも変えることができますので

興味があればまずはやってみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資家&ブロガー|投資歴5年|27歳|【CRYPTO Run】では「投資」「ブログ」について書いています|

コメント

コメントする

目次
閉じる