アドセンス審査に投資ブログで合格できるコツ

こんにちは!ショウ(@crypto830)です。

  • 投資ブログでアドセンス合格は難しい?
  • 金融関係はYMYL(Your Money or Your Life)に該当してSEO上位表示は難しい?

今回は、このような疑問を解決します。

この記事の権威性と信頼性

一部Google Developersウェブサイトに掲載されてあることを元に記事の作成をしています。

また、投資関連ブログでもアドセンス審査に通った実績があります。

目次

はじめに

前半では「アドセンス審査に合格」についてまとめます。

後半は「SEO上位表示は可能なのか」実際に運営している僕の記事を例に解説していきます。

投資をしながらブログを書いて収益化できると嬉しいですよね!

では早速、投資ブログでアドセンス審査は通るのか?解説していきます。

結論:投資ブログでもアドセンス審査には合格できる

実際、当ブログでもアドセンス審査には合格できました。

金融に関わるブログサイトでも、アドセンス広告を利用しているユーザーは沢山居ますので審査は通ります。

しかし、YMYLのような記事はオススメされていないので審査に通ったとしても収益化の面で苦しくなる可能性があります。

※僕は月1万円も稼げたことがないので分かりませんが、多くの方にYMYLだと不利になると言われています。

投資ブログでアドセンス審査に必要なページや記事数・文字数

あわせて読みたい
【必見】アドセンス審査合格時のブログを徹底解説 ネットで情報を調べて3000文字で有益な記事を数記事書いても合格しない!必要なページって何をどう書けばいいの?審査中はブログを更新するのはやめた方がいい? Google...

こちらの記事で合格当時のブログを解説しています。

お問い合わせやプライバシーポリシーを記載した固定ページの作成は、投資ブログに関わらずどのジャンルでも必要なようです。

質の高い記事作成方法

Google Developersでの説明はこちら

リンク貼っといて失礼ですが、読んでみてもイマイチ分かりません。

どうしてもって時に読むくらいで良いかと思います。

質の高い記事=文字数が多い記事

ではないようです。

審査を通すだけの目的であれば、マイナーな暗号プロジェクトの記事をおすすめします。

ポリシー違反とは?

ブログはグレーゾーンが多く、パクられたような記事が多くありますよね?

似たような記事は非公開にするか、削除した方が良いです。

削除したページがGoogleにインデックスされていて、検索結果からアクセスされた場合「404エラー」となり

ページが存在しません。

という表示がされてしまいますが、Google Developersウェブサイトの回答で問題ないとのことです。

金融ジャンルは検索順位で不利

Googleが質の低いコンテンツの検索順位を下げることで上位表示される質の高い記事にはEATという

  • E=専門性
  • A=権威性
  • T=信頼性

が求められるとあります。

企業の記事が多く表示されるのも納得です。個人素人が書いた記事だらけでは困りますよね。

では、絶対にSEO上位表示されることはないのか?

というと、そうではありません。

検索上位3位以内に入る記事もありました。

やはりこちらもマイナーな暗号通貨銘柄の記事ですね。

既に認知度のある銘柄での上位表示は、企業サイトが沢山あるので難しいように感じます。

アクセスアップにはSNSの利用も

アクセスを集めるのはSEOも大事なようですが、SNSを平行して運用することでカバーできます。

僕はTwitterを同時に利用しています。

記事の作成が終わったらSNSにアップすることでアクセスされるので、実際利用しているTwitterをおすすめします。

おわりに

金融ジャンルはSEOでの上位表示が難しいようです。

アドセンス審査に通っても長期的な収入を考えると、ジャンル選びを間違っているかもしれません。

僕の場合は投資を楽しみながらブログを書いていますので、収益はそこまで気にしていません。

ブログ収益をメインで考えるのであれば「金融」というジャンルは、避けた方が良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次