スイスボーグの開発したウェルスアプリについて【まとめ】

こんにちは!しょーじ(@crypto830)です。

暗号資産を高金利で運用することができるウェルスアプリはご存知ですか?

スイスボーグの開発したウェルスアプリではスマートイールドという運用サービスを利用することができます。

しょーじ

実際にスイスボーグへ投資しており、ウェルスアプリで運用をしている僕が詳しく解説していきます。

このスマートイールドは、ウェルスアプリでのステータスによって金利が1.5倍〜2倍になります。

ウェルスアプリがオススメな方
  • 暗号資産を保有しているだけではなく、より効率的に運用したい方
  • トレードが苦手な方
  • 安心して運用ができるところに資産を預けたい方
目次

ウェルスアプリの使い方

ウェルスアプリの使い方や、これから紹介するスマートイールドの詳しいやり方はこちらの記事で画像付きで説明しています。

スマートイールドとは?

イールドファーミングDeFiレンディングの複合型で最適化と自動化を同時に行い、ハッキングリスクを抑えたサービスです。

一般的なイールドファーミングとの違い

複合型という点が、一般的なイールドファーミングのように分散型取引所(DEX)などに流動性を提供することで、金利や手数料の収入を得る運用とは少し違います。

スイスボーグの開発したウェルスアプリではスマートイールドと名付けられています。

スイスボーグは運用資金を様々なプラットフォームで利用しています。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

【ウェルスアプリ】プレミアムアカウントのステータスとは?

  • ジェネシスプレミアム
  • コミュニティプレミアム

ウェルスアプリには、2つのプレミアムアカウントステータスがあります。

まず、ICO参加者と非参加者では、プレミアムアカウントになるために保有する独自トークンCHSBのロック枚数が変わってきます。

SHOJI

これから2つのプレミアムアカウントへの上げ方とステータスの特典を解説します。

ジェネシスプレミアム

  • ICO参加者=5000CHSBロック
  • ICO非参加者=50000CHSBロック

となっています。

5000枚と50000枚では投資金額が全然変わってきますよね。

ICO参加者を優遇する姿勢は、他のプロジェクトではあまり見ないです。

ICOに参加した方は、他の取引所などで運用するよりもスマートイールドを利用した方がいいです。

ジェネシスプレミアムの特典

  • ウェルスアプリでの取引手数料が1%→0%または0.25%に引き下げ
  • スマートイールド報酬2倍

コミュニティプレミアム

  • 2000CHSBロック(全ユーザー共通)

こちらは2021年に新しく追加されたステータスとなります。

これにより、プレミアムアカウントはジェネシスプレミアムコミュニティプレミアムの2つになりました。

コミュニティプレミアムの特典

  • ウェルスアプリでの取引手数料が1%→0.75%に引き下げ
  • スマートイールド報酬1.5倍

というように変更され、通常でも高いスマートイールドの金利がさらに1.5倍になります。

ジェネシスプレミアムはロックしたCHSBへのイールド報酬があります

コミュニティプレミアムはロックした2000CHSBへのイールド報酬はありません。

スマートイールドでの運用の例

価格変動の小さいステーブルコインでは金利10%前後での運用が可能です。

暗号資産の激しい値動きが不安であればUSDCというステーブルコインでの運用がオススメです。

取引手数料をプール

取引手数料の内訳

  • セーフティネットプログラム=25%
  • イールドブースト(スマートイールド利回り向上)=25%
  • プロテクト&バーン=20%

ウェルスアプリ上で取引をする際に、ユーザーは手数料を支払います。

この手数料は全て利益になるのではありません。

セーフティネットプログラム

「スイスボーグが運用しているプラットフォームのハッキング」など、万が一に備えて手数料の一部を補填金としてプールしています。

ウェルスアプリでの取引が増えれば増えるほど、資金がセーフティネットプログラムにプールされていく仕組みです。

イールドブースト25%

セーフティネットプログラムにプールしていた手数料の25%を一時的に停止し、スマートイールド利回り向上に今後割り当てていきます。

25%をイールドブーストに割り当てていく理由としては、セーフティネットプログラムに十分な額がプールされたことです。

2021年10月現在、1100万ドルがプールされています。(約10億円相当)

その他には、比較的安全性の高いDeFiプラットフォーム(AaveCurveCompound)を採用していくことも挙げられます。

プロテクト&バーン

こちらは取引所手数料から得た利益の20%を独自トークンCHSBの価格向上に向けて使われる資金です。

これまでにCHSBトークンが下落した時に使われ、20回のバーン実績があります。

プロテクト&バーンについて詳しくまとめた記事はこちらです。

おわりに

今回の記事のまとめ

  • アカウントステータスをジェネシスプレミアムにするには5000or50000枚のCHSBが必要
  • コミュニティプレミアムにするには2000枚のCHSBが必要
  • スマートイールドとイールドファーミングの違いは自動化と最適化を行う点
  • スイスボーグはユーザーのために取引手数料を2つのプログラムにプールしている
  • アカウントステータスによってスマートイールド報酬が変わること

スイスボーグが開発したウェルスアプリスマートイールドを利用することで、暗号資産をカンタンに運用することが出来ます。

ウェルスアプリでのアカウントステータスをプレミアムにするには多額の資金が必要ですが、無理に上げなくてもOKだと思います。

ウェルスアプリは安全に運用できる暗号資産管理アプリです。

万が一に備えた資金も確保されているので、他の取引所よりも高い金利で運用できる銘柄が出てくればシフトしてもいいのではないでしょうか?

これらのことから独自トークンであるCHSBは、値上がりに期待できそうな銘柄なのかなと個人的に思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資と副業ブログについて書いています。
西日本エリア在中|27歳|投資歴5年

コメント

コメントする

目次
閉じる