ロボアドバイザーと投資信託を比較した運用コストの差

こんにちは!しょーじ(@crypto830)です。

どちらも分散投資ができるロボアドバイザー投資信託を比較したとき、どちらが良いのか?

また、海外のロボアドバイザー「ウェルスフロント」も比較対象に見ていこうと思います!

しょーじ

運用から資産配分まで全て自動で行ってくれるロボアドバイザーは利用していますか?

ロボアドバイザーはもう数年間利用してるよ!

何もしなくても全て自動だからずっと利用していくつもり!他は必要ないよね!

このように、投資はロボアドバイザーのみ!他は一切勉強する気はないよ!って方!

運用コストは意識していますか?

確かにロボアドバイザーは、いくつかの簡単な質問に答えるだけで自動的にポートフォリオを組んでくれます。

リバランスも自動でしてくれるため、これから投資をはじめてみようかな?という方への参入ハードルを下げてくれていると感じます。

目次

ロボアドバイザーと投資信託を比較した運用コストの差

初めのうちはロボアドバイザーを利用しての運用もアリだと思います。

しかし、最終的に運用コストを考えると投資信託にシフトするべきだと僕は思っています。

しょーじ

その理由をこれから解説していきます!
まず、ロボアドバイザーって何?という方のために解説していきますね!

ロボアドバイザーとは?

  • お金を預けるだけで世界中に分散投資をしてくれる
  • 株式、債券比率などの資産配分も自動でリバランス

ロボアドバイザー(WealthNavi)では、6〜7つのETF(上場投資信託)へ投資しています。

ETFというのは株式の詰め合わせで、投資信託とほぼ同じと思っても良いと思います!

リアルタイムで取引ができるかできないかなど微妙な違いがあります。

50カ国11000銘柄に自動で分散投資がされています。

株式、債券、不動産、金といった資産配分も全て自動で行なってくれます。

しょーじ

これだけを見ると「めっちゃ便利やん!」「使わない手はないやろ?」と思いますよね。

最終的にロボアドバイザーより投資信託がオススメである理由

長期的な運用を考えれば、ロボアドバイザーを利用するよりも投資信託の方が良いという判断を結論として言いました。

その理由としては、主に2つあります。

  1. 運用コスト
  2. 初期投資額

1.運用コスト

ここで海外のロボアドバイザー(ウェルスフロント)の手数料も対象として見てみます。

  • ウェルスナビ=1%
  • ウェルスフロント=0.25%
  • 投資信託=0.1〜0.3%

投資信託は実質コスト0.1%〜0.3%で、ウェルスフロントは0.25%の運用コストでロボアドバイザーを利用することができます。

それに対し、国内預かり資産No.1のロボアドバイザー「ウェルスナビ」では、手数料が1%とかなり高いことが分かります。

10万円を運用した場合の例

  • ウェルスナビ=1万円
  • ウェルスフロント=2500円
  • 投資信託=1000円

この差は結構大きいと思いませんか?

国内のロボアドバイザーの手数料は高いですよね。

2.初期投資額

投資信託は100円というかなり少額ではじめられるのに対し、ロボアドバイザーは最低1万円です。

※最低1万円は「WealthNavi for ネオモバ」を利用する場合です。

普通のWealthNaviなら10万円が初期投資として必要です。その他としてはTHEO(テオ)というのがありますが、1万円必要です。

ロボアドバイザーが人気な理由

それでも預かり資産5500億円突破という実績もあり、人気があるのはなぜでしょうか?

投資信託に比べて、ロボアドバイザーの方が

  • 銘柄選択
  • 資産管理

これらがとても簡単なので、投資への取り掛かりやすさがメリットかもしれません。

はじめにお伝えしたように、最初はロボアドバイザーを利用する選択もアリだという理由は

  • 子育てなど忙しく銘柄を調べる時間がない方
  • 興味がある訳ではないけど資産運用してみたい方
  • 種類の多さになかなか投資がはじめられない方

このような方でも気軽に投資に踏み出すことができるからです。

・子育てなどで忙しく調べる時間がない方

投資額が100円からとハードルが低い投資信託でも、最初はどれを買えば良いのか分かりません。

投資信託も6000種類以上もあるので調べる必要がありますよね。

調べる時間がない方はとりあえず資金を入れておくだけで、分散投資をしてくれるロボアドバイザーは相性が良いかもしれません。

・興味がある訳ではないけど資産運用してみたい方

自分で調べ、資産配分などはめんどくさいけど資産運用はした方が良いって聞くからはじめてみたい方にも全て自動で行なってくれるのでありがたいですよね。

とりあえず入金だけして後は放ったらかしで運用してくれます。

・種類の多さに投資がはじめられない方

興味はあるけど種類が多すぎて、なかなか最初の一歩が踏み出せない方はとりあえずロボアドバイザーで運用もアリですね!

いずれは自分が選んだ商品で資産運用ができるようになるまでの始めのステップとして取り掛かりやすいと思います。

【おわりに】ロボアドバイザーで少しずつ慣れたら投資信託で運用

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

ロボアドバイザーより投資信託の方が、安い運用コストで世界中への分散投資が可能です。

投資に取り掛かりやすい点がロボアドバイザーのメリットかもしれませんが、これからずっと運用を任せるとなると多額の手数料を支払うことになります。

今回は国内でのロボアドバイザーWealthNaviをメインに取り上げてみました。

ロボアドバイザーでの運用を視野に入れている方は運用コストが気になりますよね。

そんな方は、利益が出ていない場合は手数料がかからない完全成果報酬型サステン(SUSTEN)というロボアドバイザーもありますので、次回紹介してみようと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資と副業ブログについて書いています。
西日本エリア在中|27歳|投資歴5年

コメント

コメントする

目次
閉じる