「有酸素運動/無酸素運動」どちらが先がいいのか?ランニング+筋トレで減量を効率的にする

お疲れ様です!

現在、減量の為にランニングをしているのですが「有酸素運動」と「無酸素運動」という言葉を聞いた事ありますか?

どちらかを先に行った方が減量に効率的だそうです。みなさんはどちらか分かりますか?

今回は減量の為にランニングをしている中で、もっと効率的にできる方法は無いのか調べてみましたので記事にまとめます(^ω^)

現在は、3ヶ月間の「ランニング」だけで減量は−3kgです!

目次

結論

無酸素運動を先にした方が減量の為には効率が良い!

という事になります。

なぜ先にした方が良いのか理由も調べましたので、説明していきますね(^ω^)!

無酸素運動で糖を消費

この記事では「筋トレ」の事を言いますね!

目的によっては筋トレだけでもいいみたいですが、今回は減量を目的として行うのであればという観点です( ̄^ ̄)ゞ

筋トレをする事で体内にある「糖」をエネルギーとして消費していきます。

有酸素運動で脂肪を消費

無酸素運動(筋トレ)をこの有酸素運動(ランニング)前に行う事で、ランニング時には脂肪酸・体脂肪をエネルギーとして消費しやすくなるからだそうです!

ランニング時にペースが早いと「糖質」をエネルギーとして消費してしまうので、話しながらでも走れるスピードがベストです(^ω^)

僕は大体6:30(キロ/km)のペースです。

筋トレ前にコーヒーを飲む

先日、筋トレパフォーマンスを上げる「カフェイン」について記事にしています!

そちらも合わせて読んでみて下さい!

画像タップでリンク先に飛べます!

直接筋肉に関連するのではなく、「脳の信号を遅らす」というものでした(^ω^)

筋トレ+ランニング」は食後1時間は空ける

血糖値の関係から食後1時間〜1時間半ほど間を空けて始めるのが良いです。

血糖値上昇がピークを迎えるこの時間から筋トレ(無酸素運動)をして(有酸素運動)ランニングという順番で始めてみましょう!

筋トレ(無酸素運動)=糖質を消費

ランニング(有酸素運動)=脂肪酸・脂肪を消費

逆に避けた方が良い時間

  • 食事前の空腹時(賛否両論ある)
  • 食後すぐの運動

これは聞いた事があるかと思いますが、食後すぐの運動は控えた方がいいです。

食べた物の消化が悪くなり、腹痛を引き起こしたりする可能性がありますよ(^ω^)

「食事前の空腹時」の有酸素運動は賛否両論ある

食事前の空腹時は体に蓄えた脂肪をエネルギーとして消費するそうです。

脂肪が消費できるのであれば良いのでは?と思いますが、十分な栄養がない時の「筋トレ+ランニング」はエネルギー不足になる可能性があるので控えるように僕はします。

これは自分自身の体調と相談するのが良いですね!

「筋肉は特に付けなくても良いよ」って方は空腹時に有酸素運動をするだけでも体脂肪を消費する事ができそうです(^∇^)

おわり

減量する中でも筋肉がしっかりした体づくりをしたいなと思い調べてみました!

早速実践しています(^∇^)

また何か気になる情報があればまとめてみますので読んでみて下さい!

関連記事もチェックしてみて下さいね↓↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資家&ブロガー|投資歴5年|27歳|【CRYPTO Run】では「投資」「ブログ」について書いています|

コメント

コメントする

目次
閉じる