暗号通貨投資はまだ稼げる!?資産が増えたたった1つの方法 

こんにちは!ショウ(@crypto830)です。

この記事では「暗号通貨投資を始めて資産が増えたたった1つの方法」というテーマで書いていこうと思います。

この記事を読むことで
  • 暗号通貨投資は今からでも遅くないこと
  • 暗号通貨銘柄の選び方
  • アルトコインへの投資は1〜2年保有できれば資産増加の可能性
  • BTCなど、主要通貨はいつまで枚数を増やせば良いのか

※全て経験談です。実際に資産を増やせたので参考になれば幸いです。

とはいえ、投資のプロでもないしそこまで本気で読まなくても良い記事だと思います。笑

目次

はじめに

暗号プロジェクトでは、既に数多くのプロジェクトが立ち上がっています。

数千種類もある中から成長する銘柄を選ぶのはなかなか至難の業ですよね。

僕自身、どの銘柄が有望であるのか全く分かりません。

プロジェクトを知るきっかけとしてSNSを利用しています。

YouTubeを活用

銘柄の選び方で面白い!良いな!と思ったYouTubeチャンネルを1つだけ紹介しておきます。

他にも詳しく解説してあるチャンネルもあるので参加にするのも良いかと。

今回紹介するのは「らりすぞチャンネル」です。

銘柄の選び方だけではなく、アルトコインの詳細や、実際に資金を入れてどうなったかなどの検証結果もあって個人的に好きなチャンネルです!

例:CMC(コインマーケットキャップ)のカテゴリから投資ファンドを見て、投資している銘柄を狙う。

Twitterを活用

他には、Twitterで話題になっている銘柄や関連するプロジェクトへの投資も面白いかもしれません。

Twitterでは銘柄に特化した発信アカウントもあって利用しない手はないです。

Twitterで話題になる銘柄は数倍〜数十倍は叩き出すイメージが大きいです。

かなり上がっている銘柄へ投資することをイナゴと呼びます。

話題になっていてもこのような投資は資産を減らしてしまう可能性なので注意は必要です。

結論:長期で見れば暗号通貨投資は今からでも遅くない!

はい、出た出た!長期で長期でって、一体どのくらいの期間が長期なんだよ。

こう思った方少なくないですよね。

個人的に思っている長期間は1〜3年だと思ってますので、そのくらいの期間と思って読んで下さい。

え、1年?それ短期じゃね?

きっとこう思われると思います。

しかし、アルトコインへの投資は良くも悪くも1年あれば見える景色はガラッと変わる印象です。

主要通貨と呼ばれているBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)は、1〜3年ではなく「今はとにかく集める」意識で購入していく方が良いかもしれません。

去年は市場の後押しもあってのことですが、どれだけ価格が下がっても1年間アルトコインを「ガチホ」することを貫くことで大きなリターンを手にすることができました。

暗号資産をポートフォリオに組み込むべき理由

資産を増やす目的として株式投資をしている方や、これから投資を始める方に、ポートフォリオには暗号資産は組み込むべき金融商品ではないでしょうか?

理由としては、やはり大きなボラティリティが良くも悪くも魅力的です。

資産が増える時は本当に!一気に増えます。身をもって体験しました。扱う訳ないくらいの額が含み益で!売却できず含み益は激減しましたけど。

暗号市場の成長もこれからという見解も良く見るので保有してみる価値はあります。

暗号資産投資(アルトコイン)は1〜2年で景色が変わる

投資する期間によっては、稼げないこともあります。

数年単位での保有をすることで、利益を最大化できる可能性があります。

ぽっと出のプロジェクト時価総額上位入り!通貨価格は数十倍〜数百倍!なんてこともあります。

何が起こるか本当に分からない面白い市場です。

投資をこれから始める方は短期的な取引をするのではなく、現物投資をなるべく長くすることをオススメします。

トレード「FX」で稼ぐのは難しかった

失敗談としては、トレードで短期間に稼ごうとすればするほど資産を減らしていました。

短期的な投資(トレード)では、資産を減らすリスクは大きくなりますよね。

現物投資であっても、既に人気があって上昇している通貨を購入後に大暴落ってのは王道パターンです。

暗号通貨の値動きが、日々気になって仕方がない方は資産を上手く増やせないような気がします。

ギャンブル経験のある方で「後1万円使えばもしかして…」と思った方は要注意ですね!

現物投資なら保有しているだけで報酬が支払われる仕組みを取り入れた通貨を僕はオススメしています。

他には取引所のステーキングサービスを利用などですね。

長期現物投資が精神的にも楽でリターンも大きい

投資を始めてから1〜2年の間、トレードでは思うように資産を増やせず、時間とお金だけを失ってしまいました。

そこからどうやって資産を増やせていけたのか?それは投資スタイルを「現物投資」に変えたことです。

市場の後押しもあり、2年くらいで資産がかなり増えました。

トレードでなくても大きく資産を増やせる機会はたくさんあります。

最初から長い目で投資をすると決めていたので、チャートを見る時間も減り、精神的にも余裕が出てきました。

長期現物投資はメリットが多いと感じます。

暗号通貨の売却はいつすれば良い?

ここまで読んでいただいた方の中で、仮に長期現物投資をしたとして

  • いつ売却すれば良いのか?

という疑問が出てくるはずです。

雰囲気投資家の僕には、この疑問の解決は難しいですね。

時期が来たと思えば売却するし、別にまだ保有してても大丈夫と思えば握っておきます。

ただ日々の値動きを惑わされず、含み損を抱えてしままっても焦って売却せず保有しておく方が資産が伸びやすいのかなと思います。

おわりに

  • 投資は余剰資金で行う

これだけ必ず守ってれば楽しい投資ライフを送れるはずです。笑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資と副業ブログについて書いています。
西日本エリア在中|28歳|投資歴6年目

コメント

コメントする

目次
閉じる