暗号資産の取引手数料やスプレッドについて

こんにちは!しょーじ(@crypto830)です。

この記事では、暗号資産取引にかかる手数料について解説します!

技術的な要素は無く、知ってるだけで避けれるポイントです!

これから暗号資産買うよ!って方は是非最後まで読んで無駄な手数料を払わないようにしましょう!

しょーじ

実際に、僕も投資を始めた頃は知らずに損していた取引手数料…馬鹿になりません。

この記事でわかること
  • ビットコインやアルトコイン取引をどこの取引所を利用するのが良いか
  • 国内取引所での販売所スプレッドという売買価格の差があるので利用しない方が良い理由
  • 海外取引所を利用することで安い手数料でアルトコインを購入できること
  • 海外取引所の未登録暗号資産取引業について

それでは、少額投資なら絶対に意識しておきたい取引手数料とスプレッドについて解説していきます!

目次

【結論】国内販売所での購入はやめて取引所を利用する

ビットコイン取引手数料は、国内取引所も海外取引所に引けを取らず低かったり、無料の取引所もあります。

しかし、アルトコインは主に販売所での購入になってしまいます。

販売所にはスプレッドというものがあるため、手数料のようなものがかかります。

しょーじ

スプレッドについては、後で解説します!

取引所と販売所での価格差

国内取引所であるビットバンクの画面で、イーサリアムを取引所と販売所で「購入・売却」をする場合を例に解説していきます!

これから解説することをここで簡単にまとめると

販売所で購入した場合

  • 買う場合=取引所より「8676円」高い価格で購入
  • 売る場合=取引所より「8650円」安い価格で売却

※短期間の売買だと単純に17126円がスプレッドとして無くなります。あっという間に資産が激減です。

この価格差は結構大きいですよね。

しかし、取引所を利用すれば全然問題ありません。

しょーじ

それでは、詳しく見ていきましょう!

販売所【スプレッドの解説】

取引する相手は取引所の運営となります。

ここでスプレッドの解説もしていきますね!

スプレッドとは?

ビットバンクの販売所では

  • 購入額=354,934円
  • 売却額=337,608円

表示されているように、買いの場合は現在価格より高く、売りの場合は現在価格より低い価格での売買となってしまいます。

これが販売所を利用するデメリットである、スプレッドです。

しょーじ

次に、同じ時間帯の取引所での画面を見てみましょう!

取引所【メイカー・テイカーの解説】

取引する相手は、その取引所を利用しているユーザーになります。

取引所では販売所と違ってスプレッドというものがありません。

その代わりにメイカー・テイカーという取引手数料が発生します。

メイカーとは?

画面ではメイカーの手数料がM-0.02%と表示されています。

メイカーというのは注文を並べることです。すぐには約定しないため、暗号資産をすぐに手に入れることはできません。

手数料が-0.02%ということは本来より少しだけ多く暗号資産が手に入ります。

取引所を運営している目線で見るとメイカーが多い方が注文のボリュームも出てきてユーザーが集まるというメリットがあります。

テイカーとは?

テイカーの手数料はT0.12%と表示されています。このテイカーというのはメイカーが並べた注文に対して売買することです。

メイカーと違い、暗号資産をすぐに手に入れることができます。

海外取引所を利用するメリット

海外取引所を利用するメリット
  • 取り扱い銘柄が豊富
  • 口座開設が早くできる
  • 取引手数料が低い
  • サーバーダウンが国内に比べて少ない
しょーじ

ビットバンクは取引所でアルトコインが購入できるため、オススメです!

しかし、取り扱い銘柄の少なさが海外取引所と比べると目立ちます。

もっとマイナーな銘柄への投資をしたい!ということであればBINANCEやKuCoinといった取引所を利用することになります。

強いサーバーのメリットとは

海外取引所を利用するメリットは、取引銘柄の多さだけではありません。

暗号資産市場では値動き(ボラティリティ)が大きく、国内取引所ではアクセスが集中してしまうと思ったように取引ができなかったりします。

海外取引所では、このような機会損失を無くすこともできます。

未登録暗号資産取引所の利用は控えるべき?

これは個人の判断ということになり、僕も絶対に口座開設した方が良い!とは言い切れません。

ただ、国内販売所で高いスプレッドを支払って投資をすることが正解かと聞かれると違いますよね。

国内の販売所しか利用していない方が、本当にそれが正解だと思っているのであれば否定はしません。

僕なら手数料はなるべく低いところを利用したいなと思います。

ちなみに無登録である取引所に、日本が営業を停止させたりすることはできません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資と副業ブログについて書いています。
西日本エリア在中|27歳|投資歴5年

コメント

コメントする

目次
閉じる