BINANCEが発行するNFT「BABT」発行手順と保有メリットを解説

BINANCEが発行するNFT「BABT」を簡単に受け取ることができると話題になってますね。

BABT=(Binance Account Bunds Token)

保有しておくメリットもたくさんありそうです。

  • BABTの発行手順が知りたい
  • NFTを保有するメリットが知りたい

今回の記事では、このような点を分かりやすく解説していきます。

✔️本記事のテーマ

BINANCEが発行するNFT「BABT」を受け取るまでの手順を解説していきます。

保有するメリットを理解できた上で最終的に受け取りまで出来る様に書いていきます。

✔️前置きメッセージ

条件である本人確認(KYC)の申請手順は今回記載しません。

KYCが完了していることを前提にまとめていきます。

目次

結論:BABTは、BINANCE口座のKYCが完了していたら1ドルで発行が可能なNFT

簡単にまとめるとBINANCE口座のKYCが完了していたら、1ドルで発行できるNFTです。

特典も多くあるようなので、BABTは発行しておくべき。

ショウ

画面のスクショを用いて発行手順を分かりやすく、また、どのような特典があるのか最後に解説します。

BABTの発行前に準備が必要

BABTを発行する為に、使用したアプリは以下の2つです。

  • BINANCE App
  • メタマスク

まず最初にメタマスクにBSC(バイナンススマートチェーン)を追加しておく必要があり、BINANCE口座に最低1ドルが必要(NFT発行手数料)です。

メタマスクへのネットワーク追加方法はこちらの記事で解説しています。

既に追加済みの方は、特にメタマスクの設定などは必要ありません。

BINANCEアプリをインストールしKYC(本人確認)を済ませる

必須条件
  1. 口座残高BNB又はBUSD通貨が1ドル以上
  2. KYC(本人確認)が済んでいる

BINANCE取引所アプリをインストールし、口座開設がまだの方は下記リンクから登録して下さい。

口座開設はこちら

運転免許証でKYC(本人確認)が可能なので流れに沿って済ませて下さい。

口座残高というより、BABT発行の為に、BNB又はBUSDが1ドル以上必要になります。

あまり取引していない方で不足している場合はコンバート機能などを使ってみて下さい。

BABTの発行手順

BINANCEアプリを起動

BINANCEアプリのホーム画面から「もっと表示」をタップしてメニューの一覧を開きます。

BABTのアイコンをタップ

メニューの一覧を下にスクロールしていくと「BABT」の項目があるのでタップ。

ウォレットの接続をする

チェック印がある「ウォレットを接続」をタップすると、どのウォレットで接続するか選べますので今回はメタマスクを選択しました。

メッセージに署名

メタマスク側で「署名」をタップします。

BABトークン獲得

接続が完了するとBINANCEアプリの方で「BABトークン獲得」が押せるようになるのでタップして発行して終わりです。

BABTを保有しておくメリット

  1. ApeSwap(@ape_swap)
  2. Apollox (@apollox_com)
  3. PearDAO(@officialpeardao)
  4. Project Galaxy(@galxehq)
  5. X World Games(@xwg_games)
  6. Summoner’s Arena(@summonersarena)
  7. Ultiverse(@ultiversedao)
  8. Cyberconnect (@cyberconnecthq)
  9. P12(@_p12_)
  10. Mathwallet(@mathwallet)
  11. Liveart(@liveartx)
  12. OpenOcean(@openoceanglobal)
  13. TinyWorld(@tinyworldgamefi)
  14. The Harvest(@theharvestgame)

既に14個のプロジェクトがこのBABTをサポートしており、プロジェクトのトークン配布や、NFTのホワイトリスト配布の特典など行っています。

中には、期間限定の取引量に応じてトークンの配布をしているプロジェクトもあるので14個全て目を通してみておきましょう!

下記の記事では各プロジェクトの詳細を簡潔にまとめています。

ウォレット接続で抽選を受けれたりするものもあるので少額しか運用していない方でもハードルは低いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次