GoogleAdSense審査に合格するための作成ページなどを解説

  • ネットで情報を調べて3000文字で有益な記事を数記事書いても合格しない!
  • 必要なページって何をどう書けばいいの?
  • 審査中はブログを更新するのはやめた方がいい?

GoogleAdSenseに合格できない方は最後まで読んでみて下さい!

ブログ収益化に向けてGoogleAdSenseについて
調べてみるけど情報量が多く

人によってたくさん違う意見がありますよね?

SHOJI

合格したときの状況を元に
このような疑問や悩みについて解決していきます!

ブログ収益化を目指す中でGoogleAdSense

広告をクリックされるだけで報酬が発生するので
初心者の方にオススメされています。

アフィリエイトは読者が広告をクリック後
さらに購入まですることで
報酬が発生する成果報酬型であることから

GoogleAdSenseの方が難易度は低く感じます。

その初心者にオススメされている
GoogleAdSenseは審査というものがあり
それに合格できず悩む人は結構いると思います。

この記事を読むことで分かること
  • GoogleAdSense審査に向けて作成する5つのページ
  • 「文字数」や「記事数」の信憑性が低いこと
  • プライバシーポリシー・免責事項の書き方

少しでも合格までの参考になればと思います。

目次

GoogleAdSense審査に向けて作成する5つのページ

ここで紹介する5つのページは
最低限ブログに設置しておいた方が良い
と言われています。

実際、僕が合格したときも
この5つのページは作成し、設置していました。

1.免責事項の記載

読者の方が広告クリック後

購入した商品の欠陥などで
トラブルにならないように

購入後の責任は負えません。
すべて自己責任でお願いします。

ということを明記しておく必要があります。

こういったトラブルは少なそうですが
購入した後の商品のことを言われても

困るので、自分のためにも
免責事項は書いておきましょう。

2.プライバシーポリシーの記載

  • 広告について
  • アクセス解析ツールについて
  • 個人情報利用目的

この3つをプライバシーポリシーとして記載します。

ブログを運営する中で、アクセスの解析をしたり
個人情報を取得する機会が少なからずあります。

なので、こういった個人情報を

どのように利用するのか
明記しておく必要があります。

また、ユーザーが任意で出来ることも明記します。

  • 読者が任意でCookieを無効にできること
  • Cookieを利用して読者の興味ある広告が設置されていること

この2つはプライバシーポリシーに記載するように

Google側から言われています。

3.お問い合わせフォームの設置

お問い合わせを受けるほどの
ブログではないと思っていても
あった方が良いみたいです。

僕はGoogleフォームを利用していますが

プラグインを利用して
お問い合わせフォームを設置する
やり方もあるそうです。

プライバシーポリシー・免責事項の書き方

書き方って言っても知識も無く
ブログを始めたばかりの方は
よく分からないと思います。

僕も同じでどこに書いて良いのか、
何を書けば良いのか分かりませんでした。

結論:免責事項・プライバシーポリシーそれぞれの固定ページを作成しましょう!

それぞれのページにリンクしていますので
コピーして使ってください。

SHOJI

これはコピペOKです!

合格時の記事数や文字数

GoogleAdSense審査に向けて

  • 記事数はなるべく少なくする
  • 文字数は最低でも3000文字以上
  • カテゴリは多くない方がいい(合格時は4つ)

こんな情報が多く出回っていますが
実際合格してみるとどれも真逆でした。

記事数

合格時には、全体で30記事以上ありました。

記事内容も気にせず
とにかく毎日更新を心がけていたので
とても有益な記事ではありません。

これは個人的な意見ですが

Google側が申請されたブログ記事を
全て読んでいるわけではない気がします。

僕が書いていた記事も
最新情報を軽くまとめたトレンド記事や

ダイエットの記録程度などで
内容もそこまでユーザーファーストでは
なかったように思います。

記事はある程度書いて
ブログがしっかり稼働しているかが
問題なのではないでしょうか?

5記事など少ない記事数で合格する
というのは正直、難しい気がします。

文字数

今では2500〜3000文字くらいであれば
頑張って書けるようになりましたが

ブログ始めたばかりの初心者に3000文字以上
しかも有益な記事内容って

まあまあ拷問ですよ。

GoogleAdSenseの審査に出した当時は

1500〜2000文字くらいの
記事ばかりだったはずです。

なので文字数はそこまで気にしなくても
大丈夫と判断しています。

500文字とかあからさまに少ないのは
ダメだと思いますが。

これもGoogle側が審査対象のブログに対して
記事を1つ1つ文字数をカウントして

そのブログ記事が有益であるかどうか
なんて見ていないと思います。

審査中でもブログ更新はしてもいい

たまにTwitterの質問などで見かけますが
審査待ちのであっても

ブログ更新を続けて大丈夫です。

SHOJI

審査待ちでもブログ更新していて合格通知が来ましたよ!

たまにブログを審査に出したら
更新を止めて通知が来るのを待ちましょう。

と、言う人を見かけますが
審査に出した後もブログ更新はした方が

ちゃんと稼働しているブログだと
判断されていいかもしれません。

まとめ

僕も以前までGoogleAdSense審査で
何度も不合格通知をもらいました。

合格基準が明確でないため
なぜ不合格なのか分からないことが

ブログ継続のモチベーションダウンに
繋がりますよね。

「有用性の低いコンテンツ」

なんて言われた時は
少しオブラートに包んで言えばいいのに
なんて思ったことあります。笑

最後に1つ言えることは

GoogleAdSenseに合格したところで
アクセス数がないと全然稼げません!

GoogleAdSenseの審査に向けて
取り組むことも大事ですが

検索エンジンからの流入を増やすために
同時進行でSEOというものを
少しずつでも勉強しないといけないかと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資家&ブロガー|投資歴5年|27歳|【CRYPTO Run】では「投資」「ブログ」について書いています|

コメント

コメントする

目次
閉じる